ステージイベント

10月21日(土)10:00~19:00
10月22日(日)10:00~15:00
ステージプログラム
時間 演目 出演者
10:00 和太鼓演奏~オープニング (一財)日本太鼓境界
【龍虎太鼓会】
10:20 大宮公園・氷川神社の紹介 大宮観光ボランティア
ガイド会
11:00 日本舞踊 芸術総合高等学校
古典芸能部
11:30 邦楽演奏 伊奈学園総合高等学校
邦楽部
12:00 川越祭りばやし 今福囃子連中
12:30 盆栽パフォーマンス 平尾 成志feat. Fragment(LIVE)
13:00 和太鼓演奏 (一財)日本太鼓協会
【日本太鼓協会公認指導員会】
13:15 主催者挨拶 埼玉県知事
13:30 書道パフォーマンス 矢部 澄翔
14:15 いけばなパフォーマンス 新藤 白龍
バイオリニスト伊藤 智大
14:45 口琴テクノポップLIVE 東京マンガ
15:15 大道芸~ジャグリング TOMI
15:45 大道芸~箏&バイオリン 演奏 KOTONE
17:30 SAITAMA ミュージック&レーザーショー
18:00 三味線ライブ 上妻宏光

※内容が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

一般財団法人 日本太鼓協会和太鼓演奏

詳細を見る

一般財団法人日本太鼓協会は日本の伝統文化である和太鼓の普及と、その音色の素晴らしさを広める事を目的に国内外で活動しています。平成18年6月より活動を始め、観客投票型を採用し優勝を決める「太鼓祭」を主催しています。コンテストは日本を東西南北に分けた地区大会から始まり、各大会入賞者により「日本一決定戦」ではその年の和太鼓NO1を決める大会として行われており、多くの人々に和太鼓の魅力を伝えております。

埼玉県立芸術総合高等学校 古典芸能部日本舞踊

詳細を見る

こんにちは。埼玉県立芸術総合高等学校 古典芸能部です。
芸術総合高校は、美術科、音楽科、映像芸術科、舞台芸術科の芸術系4学科がある県内唯一の高校です。
私たち古典芸能部は、七々扇(ななおうぎ)先生のご指導のもと、週3回楽しく活動しています。
今年は、多くの新入部員が入部し、大所帯となりました。それぞれの個性を大切に踊りたいと思います。
芸術総合高校の華やかな舞いをお楽しみください。

埼玉県立伊奈学園総合高等学校 邦楽部邦楽演奏

詳細を見る

こんにちは。伊奈学総合高校、邦楽部です。私たちは、お琴や三味線という和楽器の演奏をしています。
今回は3曲演奏致します。和楽器にあまり詳しくない方にも親しんでいただけるよう、精一杯演奏致しますので、ぜひ、最後までお楽しみください。そして、当日をきっかけに、少しでも和楽器に興味を持っていただけたら嬉しいです。

今福囃子連中川越祭りばやし

詳細を見る

 川越市の今福に伝わる祭囃子(まつりばやし)は、流派を芝金杉流と称し、江戸の芝、金杉にちなんだ江戸の囃子の流れをくむ祭囃子です。川越市内に伝わる40団体の囃子連のうち、芝金杉流を伝える10団体の本家として、川越を代表する囃子のひとつです。昭和52年に埼玉県の無形民俗文化財に指定され、地元今福の祭礼で演奏するほか、毎年10月に行われる川越まつりでは、六軒町(ろっけんまち)の義経三番叟(さんばそう)の山車(だし)に乗っています。

平尾 成志盆栽師

詳細を見る

成勝園(さいたま市西区)を設立。盆栽の可能性を更に見出し、海外ではギャラリー展示と異文化とのコラボレーションにより力をいれて活動する。日本では、新しい生活空間に適した盆栽の提示と、若い世代に盆栽を知ってもらう講演など教育に力を入れている。
公式ホームページ http://jp.bonsaihirao.net/

矢部 澄翔書道家

詳細を見る

川越市出身。幼少より顔真卿の書、顔法を20年間学ぶ。書道師範資格を取得し、眞墨書道教室を開塾。その後数々の賞を受賞。近年、2020年東京オリンピックに向けて、日本の書の素晴らしさを海外で伝えるプロジェクト『世界書紀行』に力をいれている。
公式ホームページ http://www.yabe-chosho.com/

新藤白龍いけばなパフォーマンス

詳細を見る

埼玉の若い力を伝統文化という形で伝えていきたい、その思いで今回パフォーマンスに出させていただきました。オリンピック選手と同世代なので、彼らをサポートするいけばなにしたいです。
埼玉県はいけばながとても盛んな地域です。来年5月には全国レベルの展覧会が埼玉会館で開催されます。平成から次の世代にバトンをつなぐ者として、皆様に心から楽しんでいただける「今」いけばなパフォーマンスにしたいと考えています。

東京マンガ口琴テクノポップLIVE

詳細を見る

圧倒的な歌唱力とダブル口琴の幻想的サウンドが織りなす、時代もジャンルも超えたオリエンタル・テクノポップ・ユニット。現在BS‐TBSで毎週金曜放送中の『世界の窓』オープニング曲を担当。ボーカルのYuko、口琴のNon、サウンドメーカーのMasaによるユニット。「口琴」はユーラシア大陸に広く分布する楽器で、日本では大宮氷川神社東遺跡から2点発掘されています。(平安時代)
公式ホームページ http://tokyomanga.jp/

SAITAMAミュージック&レーザーショー

詳細を見る

レーザービームと音楽のショー。 
大宮公園の自然の中で幻想的な夜を演出します。公園内に発生させたスモークにレーザー光を当て、音楽に合わせて変化するようプログラミングされた光は自在に形を変えて、まるでオーロラが出現したかのような、幻想的な大宮公園の夜を演出します。

上妻宏光三味線ライブ

18:00~18:30

詳細を見る

津軽三味線奏者 上妻 宏光 LIVE
秋の大宮公園を幻想的な世界で包み込みます。

茨城県出身。6歳より津軽三味線を始め、幼少の頃より数々の津軽三味線大会で優勝する等、純邦楽界で高い評価を受ける。2000年に本格的にソロライブ活動を開始し、ニューヨーク、ニューオリンズで地元ミュージシャンとセッションも行う。帰国後デビューアルバムの制作に入り、2001年1stアルバム『AGATSUMA』をリリース。 2ndアルバム『BEAMS ~AGATSUMAII』は全米リリースされ、アメリカ、EU、アフリカ等、世界30ヵ国以上で公演を行っている。2013年には安倍内閣総理大臣主催の「TOKYO2020公式夕食会」、「第5回アフリカ開発会議 公式首脳晩餐会」において、日本を代表して演奏を披露。近年では市川海老蔵をはじめ、歌舞伎の舞台出演、音楽制作を担当する等、伝統芸能との交流も深めている。2017年7月のカザフスタン「アスタナ万博」では、日本文化を世界へ発信する上妻宏光プロデュース公演を行う。伝統的なジャンルのみに留まることなく、国内外問わず数多くのミュージシャンとのセッションを重ねながら、津軽三味線の”伝統と革新”を追求し続けている。また日本全国の小学校において日本の伝統音楽の魅力を伝える授業を行っており、次世代への文化伝承にも力を注ぐ新世代津軽三味線奏者の第一人者である。

<オフィシャルホームページ> http://agatsuma.tv/

ステージプログラム
時間 演目 出演者
10:00 和太鼓演奏~オープニング (一財)日本太鼓協会
【和太鼓 破魔】
10:10 大宮公園・氷川神社の紹介 大宮観光ボランティア
ガイド会
10:30 百人一首エキシビションマッチ 浦和明の星女子中学・高等学校
百人一首部
11:00 書道パフォーマンス 本庄第一高等学校
書道部
11:30 三味線ライブ 清水まなみ
12:00 秩父屋台囃子 秩父屋台囃子保存会
12:30 南沢奈央のはじめての彩花盆栽 南沢奈央/山田香織
13:00 和太鼓演奏 和太鼓 彩
13:30 和楽器演奏者によるカルテット サイタマティック
14:00 大道芸~アクロバット サプリミット
14:30 フィナーレ (一財)日本太鼓協会
【和太鼓 破魔】

※内容が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

一般財団法人 日本太鼓協会和太鼓演奏

詳細を見る

一般財団法人日本太鼓協会は日本の伝統文化である和太鼓の普及と、その音色の素晴らしさを広める事を目的に国内外で活動しています。平成18年6月より活動を始め、観客投票型を採用し優勝を決める「太鼓祭」を主催しています。コンテストは日本を東西南北に分けた地区大会から始まり、各大会入賞者により「日本一決定戦」ではその年の和太鼓NO1を決める大会として行われており、多くの人々に和太鼓の魅力を伝えております。

浦和明の星女子中学・高等学校 百人一首部百人一首エキシビションマッチ

詳細を見る

皆さんは競技かるたと聞くとどのようなイメージをもちますか? 古くからある小倉百人一首を用いた競技なので、雅なかるた遊びという印象が強いかもしれません。しかし私たちは短歌を楽しむのはもちろん、汗を滴らせながら0コンマ1秒を競い札を取り合います。その迫力、真剣味は「畳の上の格闘技」と呼ばれるほどです。浦和明の星女子中学・高等学校百人一首部は、競技かるたの魅力が最大限伝わるよう模範試合を行います。

本庄第一高等学校 書道部書道パフォーマンス

詳細を見る

こんにちは!本庄第一書道部です。私達書道部は、3年生3名、2年生6名、1年生10名で活動しています。今年の夏には、毎年愛媛県四国中央市で開催される、書道パフォーマンスの全国大会、第10回書道パフォーマンス甲子園に出場し、紫舟賞という賞を受賞することができました。
本庄第一書道部は、パフォーマンスも力を入れていますが普段の古典練習にも力を入れています。
漢字書の楷、行、草、篆、隷、そして仮名、近代詩、篆刻、硬筆などの様々な書の分野を学んでいます。今回のパフォーマンスでは、このイベントのテーマである「伝統×革新」をもとに本庄第一らしく様々な古典を織り交ぜ、作品を仕上げました。感動を与えるパフォーマンスをぜひご覧下さい!

清水まなみ三味線ソングライター

詳細を見る

戸田市出身。99年津軽三味線全日本金木大会初出場にして優勝、翌年2連覇を達成。CD発売や、「津軽三味線・尺八・パーカッション」で編成される和洋ユニット「未来」を結成し公演を行うなど、オリジナル曲を中心に日本の伝統的な古典曲から現代音楽まで、アートな世界へとレベルアップする三味線音楽を目指し活動している。
公式ホームページ https://www.manamishimuzu.com/

秩父屋台囃子保存会秩父屋台囃子

詳細を見る

我々は、秩父夜祭で屋台行事を行う笠鉾・屋台町から構成された「秩父屋台囃子保存会」と申します。
秩父神社の「例大祭の通称『秩父夜祭』(京都の祇園祭、飛彈の高山祭と並んで「日本三大曳山祭」の一つに数えられています。)では、御神幸祭行列に供奉する笠鉾2基、屋台4基の計6基の中で演奏されるお囃子で、『秩父屋台囃子』と呼ばれております。このお囃子は、国指定重要無形民俗文化財にも指定されております。

南沢奈央(女優)・山田香織(盆栽家) 南沢奈央の初めての彩花盆栽

詳細を見る

南沢奈央
さいたま市出身。2006年にデビュー。ドラマ、映画、舞台、CMなど幅広く活躍している。
主な出演作に、NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」、木曜時代劇「まんまこと」、WOWOW「社長室の冬」などがある。2012年よりEテレ「サイエンスZERO」にナビゲーターとしてレギュラー出演中(毎週日曜日午後11:30~)。
趣味は読書、落語鑑賞。特技は韓国語。
公式ホームページ http://www.naosway.net/
山田香織
さいたま市出身。盆栽家。彩花(さいか)盆栽教室主宰。盆栽清香園(せいこうえん)五代目。彩花盆栽の発表を主に、盆栽を若年層や女性にも広めようと活動。テレビ、雑誌、出版、講習会、さいたま観光大使など多方面で活躍。盆栽のイメージに新風を吹き込み、限られた空間に景色を表現する作風は、女性や若年層を魅了している。
公式ホームページ http://seikouen.cc/saika-bonsai-nikki/

和太鼓 彩和太鼓アーティスト

詳細を見る

05年結成。13年より正式にプロ和太鼓チームとして本格始動しツアー「衝動」を皮切りに、「COLORS」「凛」と立て続けに作品を発表。TVCM出演や、CM楽曲提供・技術指導など、メディアにも数多く取り上げられている新進気鋭の和太鼓集団。構成・演出・作曲等を全てを自らで手掛け、これまでに無い新たな和太鼓の可能性を追求している。
公式ホームページ http://wadaiko-sai.com/

サイタマティック箏・尺八・三味線によるコンサート

詳細を見る

埼玉県出身在住の演奏家、田辺明(三味線)神谷舞(箏・十七絃)吉葉景子(二十五絃箏)柴香山(尺八)による和楽器カルテット。メンバー個々でも活躍しているが、地元埼玉への愛着から「和楽器で埼玉愛!」を合言葉にグループを結成。埼玉の伝統、文化、名産などをモチーフにした楽曲作りに励み、オリジナルの他、古典からポップスまで幅広い音楽で地域に根ざした活動を展開している。2016年7月1st Album『サイタマティックvol.1』発売。
公式ホームページ http://saitamatic.webcrow.jp/

10月21日(土)10:00~19:00
10月22日(日)10:00~15:00